自転車で旅するUberEats配達員。「旅を終えた後」はどうする?(週刊SPA!)

週刊SPA
自転車で旅するUberEats配達員。「旅を終えた後」はどうする?(週刊SPA!)
―[40代日雇い男「Uber Eats」自転車出稼ぎ旅【東京発沖縄行】]―  僕は普段、日雇い派遣などの仕事で稼ぎつつ、時間を見つけてはタイなどの東南アジアを中心に旅してきた。
[紹介元] 週刊SPA! – Yahoo!ニュース 自転車で旅するUberEats配達員。「旅を終えた後」はどうする?(週刊SPA!)

【1,業務委託配達員へのハローサイクリング利用料金一部負担案】 ハローサイクリングの電動自転車と協業して、ドライバーが利用した一部を負担する仕組み。 なぜなら、ハローサイクリングの電動自転車はかなり快適で、アシスト力も強く、配達の時間短縮になるから。

上海市では、フードデリバリーや宅配の電動自転車に対して、専用のナンバーを発行するみたい。運転者とナンバーを登録させ、交通安全意識を高め、違反時の責任を明確にさせ、違反情報は上海市の交通管理システムに登録。時間に追われて無理な運転する配達員が多いですか…

俺の想像する海外って、配達員も客も桁違いにおおらかで、ロングで時間かかってもサービスが成立するんだけど、それに比べて日本人ってケチで雑魚いから、d先も見えない仕樣になるわけで。 その上で、自転車ロング振る今の事情に文句言う気にはなれないな。 これで配達員が入れ替わるんじゃないかな。

ベトナム人に自転車やバイク、更にバイクのタイヤまで盗まれたりする事件が頻出してるらしい。 ベトナムの人達相当生活に困窮してるんだろうなぁ。 しかし、配達員の間ではベトナム人に対するヘイトが溜まっていくばかり…。

配達員が多いせいか11時30分から14時30分までウバオンしたら、3回だけ配達しました! 風が強風で自転車こぐのが大変でした。 久しぶりに夜配達するか悩みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました